月刊星ナビ (월간 호시나비)
정기구독가[12개월] :  226,800 원 226,800 (0%↓)
발행사
アストロアーツ
정간물코드[ISSN]
fodn_0046
정간물유형
잡지   [Paper]
발행국/언어
일본 / 일본어
주제
우주/지구과학,
관련교과
발행횟수
월간 (12회)
발행일
전월 5일경 발행
장바구니 관심목록
카카오 문의상담 잡지맛보기
해외 정간물 구독 전 확인사항

※ 환불/중도해지 공지

해외 정기구독은 해외에 소재한 각 발행사에 모든 대금이 결제된 후 잡지가 배송되는 시스템으로, 해외잡지를 신청하는 업무 자체도 처리 시간이 많이 걸리고, 구독취소/변경시 해외발행사의 규정, 해당 국가의 규정 등이 상이합니다. 

일본 잡지는 일본 발행사의 규정에 따라 중도해지 및 환불 처리가 불가합니다.


※ 배송일이 공휴일과 겹칠 경우 지연되어 늦게 배송될 수 있습니다.

   해외잡지의 경우 현지 내 운송 상황에 따라 국내 입고가 늦어질 수 있습니다.

  

 - 주소지가 변경되셨을 경우 매월 5일에 주소변경을 신청해주세요.

   나이스북 고객센터 : 02) 6412-0125~9 / nice@nicebook.kr

※미착으로 인한 재발송 요청은 해당월에 고객센터로 연락 주시면 처리 도와드리고 있습니다.
(단,2개월 이상 지난 미착건, 조기품절인 경우 처리가 어려우니 빠른 요청 부탁드립니다.)

밤하늘을 즐기는 방법을 제안하는 새로운 스타일의 정보지
"星ナビ"은, 별을 좋아하는 여러분에게, 기분 좋게 우주를 즐길 수 있도록 하기 위한 "성공의 네비게이션 매거진"입니다.초심자로부터 매니아까지의 다양화하는 요구나 라이프 스타일에 대응해, "별을 즐기고, 별과 놀기"를 위한 노하우나 툴을 소개하는 것으로, 21 세기의 밤하늘 관망의 새로운 스타일을 제안합니다.

星空の楽しみ方を提案する新しいスタイルの情報誌
『星ナビ』は、星が好きな皆さんに、気持ちよく宇宙を楽しんでもらうための「星空のナビゲーションマガジン」です。初心者からマニアまでの多様化するニーズやライフスタイルに対応し、「星を楽しみ、星と遊ぶ」ためのノウハウやツールを紹介することで、21 世紀の星空観望の新しいスタイルを提案します。






 
일본잡지

** 제주 및 도서산간 지역일 경우 추가운임비 30,000원이 추가됩니다. **


정간물명   月刊星ナビ (월간 호시나비)
발행사   アストロアーツ
발행횟수 (연)   월간 ( 12회)
발행국 / 언어   일본/일본어
판형 / 쪽수     /   쪽
독자층   고등학생 , 직장인, 전문직,
발간형태   종이
구독가 (12개월)   정기구독가: 226,800원,      정가: 226,800원 (0% 할인)
검색분류   과학/자연/수학
주제   우주/지구과학,
전공   자연과학, 우주과학, 천문학,
발행일   전월 5일경 발행
배송방식   발행사에서 직접 배송 ( 택배 )
수령예정일   발행 후 1~3주 소요
파손 및 분실처리   파손은 맞교환, 분실 및 배송사고에 대해서는 재발송 처리
재발송 방식   택배
해외배송   불가 (현재는 해외배송 서비스가 지원되지 않습니다)
배송누락 및 배송지변경   고객센터로 문의 바랍니다. (☎ 02) 6412-0125 / nice@nicebook.kr)





* 표지를 클릭하시면 내지를 보실 수 있습니다.   







●変わり続ける時代の中に「輝ける平成の星」
 ―「平成」が終わり、5月1日から「令和」がスタートした。
  およそ30年続いた平成は、ある年齢以上の人にとっては
  半生だが、若い人にとっては人生である。天文界にとって
  平成とはどんな時代だったのかを改めて振り返ってみたい。

◆Deepな天体写真「都会の空で星雲を撮る1・
  星雲の輝線だけを使って天体写真を撮る」
◆南米皆既日食まであと2か月「気象情報とツアー動向」
◆ノーベル賞級の快挙!ブラックホールシャドウの直接撮像に成功
◆「ステラナビゲータ11発売」5年ぶりのアップグレードで宇宙を再発見
◆エーゲ海の風-第9回「地中海世界を縦横無尽-最強の英雄ヘルクレス」
◆「はやぶさ2」がリュウグウに穿った人工クレーター
◆世界を牽引した天文学者「追悼・海部宣男さん」
◆パオナビニュース 「天文教育普及賞」が新たに加わった「囲む会」

[News Watch]
◆和歌山市立こども科学館 コスモリープΣ×ステラドームプロ

…ほか 




 







●地上400kmのISSからとらえた絶景「宇宙の星」
 ―2015年に国際宇宙ステーション(ISS)に滞在した
  油井亀美也宇宙飛行士。子供の頃からの天文ファンである
  油井さんが、宇宙で眺めた星空について語ります。ISSで
  油井さんが撮影した美しい宇宙の姿もあわせてお楽しみください。

◆小型鏡筒でダウンサイジング レポート/山口千宗 
 ―焦点距離200~300mmは、今まで「望遠レンズ」の領域でしたが、
  このレンジの「天体望遠鏡」の新製品が相次いで発売されました。
  機材全体のダウンサイジングが可能な小型天体望遠鏡のメリットと
  使いこなし方を紹介します。

◆エーゲ海の風-第8回「トップに君臨するゼウスが恋多き全能神となった理由」
◆ミッションの山場、人工クレーター生成へ

[News Watch]
◆デジカメの大判化・ミラーレス化が加速 CP+2019
◆8年の眠りから目覚めた望遠鏡-群馬に「くらぶちこども天文台」
◆あこがれのコンソールで星空解説「大学生プラネタリウム」

[Topics & Reports]
◆ワーダー博士がご案内「スターカードゲームで遊ぼう」

…ほか 




 







【特集】
●星景写真撮影テクニック
 ソフトフィルターを使って
  美しく星を滲ませる  

 ――近年は星景写真撮影を目的とした専用のソフトフィルターが
   開発されるほど「滲み天体写真」に大きな注目が集まっている。
   ますます選択の幅が広がっているソフトフィルターの中から、
   星景写真撮影に最適な「滲み」を持つ一枚がどれなのかを考えていこう。


◆「はやぶさ2」ミッションレポート
   祝・着陸成功!3億km彼方の小さな星に手が届いた日 解説/中野太郎 

◆Deepな天体写真「ラッキーイメージング3」

◆エーゲ海の風
 「星座の原型を伝えるホメロスとヘシオドス(後編)」 
 

【News Watch】
◆相模原から水星へ
  惑うヒトを導く『惑わない星』 
◆『星よりも、遠くへ』プラネタリウムの星空が語る震災の夜 
◆人工流星がカギとなる青春小説『流星コーリング』
 

【Topics & Reports】
◆双眼鏡マニア垂涎!
  明石へ「中島コレクション」を見に行こう 


…ほか 




 







【特集】
●「はやぶさ2」ミッションレポート
   獲物をつかめ!「はやぶさ2」いざ着陸へ 
 
 ――1月8日の記者説明会で、「はやぶさ2」の第1回タッチダウンを
   2月18日の週に行うことが発表されました。
   着陸の手順のほか、以降のミッション全体についても
   おさらいしておきましょう。


◆Deepな天体写真「ラッキーイメージング2・撮影とコンポジットの実際」

◆エーゲ海の風
 「星座の原型を伝えるホメロスとヘシオドス(前編)」 

◆日食カウントダウン「地球の裏側の皆既日食まであと5か月」 

◆2019年に起こる小惑星による恒星食
 
◆しし座を駆け抜け銀河をかすめる岩本彗星 


【News Watch】
◆太陽系外縁の探査に壮大な一歩 ニューホライズンズ“最果ての地”へ 
◆アポロ11号のアームストロング船長を描く映画『ファースト・マン』 
◆「有楽町の星空で逢いましょう。」プラネタリア TOKYOオープン 
 

…ほか 




 







●チャレンジ星景写真2「私的星空記念写真・星と友だち」
 ―長い距離をドライブしてようやくたどり着いた星見スポットで
  友人たちと語り合う楽しさ。心踊ったその瞬間を切り取れば、
  撮った人はもちろん写っている人にとっても、思い出を残す
  ためのたいせつな「星空記念写真」になります。

◆Deepな天体写真「ラッキーイメージング1・
  高速連写して良像だけコンポジット」
◆星の都の物語~ドイツ・ 後編~
  「プラネタリウムの生まれた街」
◆新連載 GEOGRAPHY of THE MOON
◆「はやぶさ2」ミッションレポート5
◆日食カウントダウン「地球の裏側の皆既日食まであと6か月」
◆パオナビレポート「小惑星命名記念 比嘉義裕氏を偲ぶ会」

[News Watch]
◆CFで記念碑建立 講演会で60年ぶりに里帰りした岡部隕石
◆藤川繁久氏、岩本雅之氏が独立発見 マックホルツ・藤川・岩本彗星
 
[Topics & Reports]
◆三鷹に天体捜索者・研究者が集う「第2回新天体捜索者会議」

…ほか 




 







☆綴じ込み特別付録
 ・「星空ハンドブック2019」


【特集】
●暮れる2018年×明ける2019年
  星のゆく年来る年 

 ◇火星大接近と「はやぶさ2」が熱かった2018年
 ◇2回起こる部分日食に注目の2019年

◆タムロン×星ナビ 
  美ヶ原高原星景写真セミナー誌上ギャラリー

◆星ナビ×オリンパス 
  Dノ星 Siの記憶「φ54mの白いコスモス」

◆「はやぶさ2」ミッションレポート4 

◆続々見つかる月面アルファベット「月面K」も発見 


【News Watch】
◆夜中に隕石がドーン 
  太陽系周遊の終着駅は民家の屋根 
◆サイトロンの望遠鏡ショールームにシュミットが合流 


…ほか 




 






[출처] 月刊星ナビ (월간 호시나비)
ⓒ 본 콘텐츠는 발행사에서 제공하였으며, 저작권법의 보호를 받으며 무단 전재, 복사, 배포 등을 금합니다.

天文ガイド (천문가이드)
大學への數學 (대학의 수학)
newton(ニュートン) 뉴턴(일본판)
地理 (지리)
日経サイエンス (일경 사이언스)
Discover Japan
子供の科学
自然と野生ラン(자연과 야생란)